2週間でできるとは思わない

AdSense code or your HTML goes here, You may configure this area in the admin section.

カニファン

4月 27th, 2014

やはり毛ガニの蟹味噌は、こってりとした味の絶品となっています火にかけた甲羅にそこに日本酒を垂らして香りでいっぱいにしながら、毛ガニの身と味噌といっしょに味わうのも良いと思います。

近年、カニファンの間で特に「花咲ガニ」への関心が高まっています。花咲ガニのほぼ8割が捕獲される北海道の根室に足を運び、旬の花咲ガニを満喫しちゃおうというツアー企画も結構見られるほどです。

活きた毛ガニの場合はダイレクトに産地に足を運び、良いものを選んで仕入れる必要があるので経費や手間ひまが負担になってきます。それゆえに、通販店で活きた毛ガニを見かけることはほぼありません。

美味なタラバガニを食べてみたいなら、どのお店で注文するかが肝心です。カニのボイルの仕方はコツがいるので、かに専門店の職人さんがボイルを行ったカニを頂戴したいものです。

少し前までは収穫量も豊富で、地域次第ということですが、カニと言い表したらワタリガニと考えてしまうくらい当たり前となっていましたが、現状では漁獲高が削減され、従来に比較すると目にする事もほぼ皆無になりました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.