2週間でできるとは思わない

AdSense code or your HTML goes here, You may configure this area in the admin section.

国家と国民とナショナリズム

7月 17th, 2014

一番大切なのは心であり、徳育だ。そういったものを、推進会議で一気に処方箋(せん)を作って実行に移すことが必要だ。

国家と国民とナショナリズム:日米同盟の政治的経済的融合と日・中・韓の歴史認識の対立  同時に折角進んでいた国内政治の不整合性も雲散霧消しそうで、結局国民の利益にも国益にも適う完璧な政府などというのは難しいのだな、といった印象を強く持ちます。

僕の予想では、おそらく、次に来ると思われる安倍政権以降に自民党を中核とする政権党が倒れなければ、運命共同体とも言うべき日米同盟の強化と排外的ナショナリズムの醸成が進むのではないかと思います。

経済改革で重要になってくるのが、外国企業が日本に設立した子会社を媒介して日本の大企業を買収できるようにする三角買収の法的認可です。

このグ ローバルなM&Aの法改正によって、アメリカや国際ユダヤ資本などの外資が、日本を代表する多国籍企業を買収・合併することが容易になると考えら れます。

Comments are closed.