2週間でできるとは思わない

AdSense code or your HTML goes here, You may configure this area in the admin section.

恋愛の話題

4月 24th, 2014

「蓼食う虫も好き好き」という変わった表現も多用されていますが、首ったけになっている恋愛をしている期間には、自分も相手も、少々視野狭窄の感じなのではないでしょうか。

恋愛の話題が出ると「出会いがない」とネガティブになり、尚又「世界は広いけれど、素敵な男性なんていないんだ」と諦めが入る。そこまでヒドイ女子会じゃ満たされませんよね?

出会いがないという人の多くは、パッシブである傾向があります。もとより、本人から出会いの好機を見流していることが大半なのです。
法人顧客の担当部署や、お酒を飲みに行ったバーなどで申し訳程度に話した人、これもちゃんとした出会いと言えます。このような些細な出来事において、異性としての判断軸をすぐさま押し殺していることはないですか?

心理学の調査結果によると、人は遭遇してから大体3回目までにその方との結びつきが定まるという節理が存在することを知っていますか?せいぜい3度の付き合いで、対象人物が一介の知人か恋愛の対象として見られるかが分かるのです。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.