2週間でできるとは思わない

AdSense code or your HTML goes here, You may configure this area in the admin section.

農奴という言葉

12月 18th, 2014

店長だったり大家だったりをトニー氏はぼったくって金を儲ける存在と決め付けているように思います。

左右の全体主義は、自由社会から生まれるのだが、自由を担えなくなった劣化した諸個人が、自由に発言することをやめて、単一の価値言説だけを認め、反対意見は排除(暴力的に)するという意味だ。
自由に発言できていながら、表現の自由を制限してしまえという言説がかたられうる、この論理矛盾を右翼自民党やファシストは平気でまたいでしまう。
昔の自民党はちがった。
近代的個我は、それだけ孤独で厳しい、だから耐え切れない奴は徒党を組んで、付和雷同して、悪くするとニヒリズムへ転落する。
それが、右翼であり、ファシズムを支える精神なのだ。ニーチェはそれはあかんよ、と100年前に忠告した。なのに戦後初の右翼政権ができ、それに群がるネトウヨが思考停止して国益を毀損している。
日本は豊かさの後に繁栄ではなく、精神的劣化を招いている。
個人はしんどい、個人を個人が担う能力が身についていない。
マルクスは言った、「無知が栄えたためしはない」。
大家はどうか知りませんが、自分の経験からいうと店長や店員は競合店を見ながらお客様が満足して下さる値段、それでいて自分達が食える値段を考えて商売しています。

それをこんな気持ちで値切られるのは浮気調査を宮崎心外です。

後、農奴という言葉、これはロシア革命当時の農民が知識もなく貧しい暮らしをしていた事を指す言葉です。

ロシアの革命家達は彼等に「君らは搾取された農奴だ」とたきつけて暴動させてソ連を作りました。

また、私物の所持を否定し公共物にしようという発想は資本主義を否定しています。

商売の否定、革命用語の使用、私物所有の批判、これは共産主義者達の主張です。

共産主義の国、中国、北朝鮮が国民や近隣の国に対してやっている事を思い出して下さい。

トニー氏がやっている活動というのもひょっとすると マンガのようにホノボノとしてないかもしれません。

Comments are closed.