2週間でできるとは思わない

AdSense code or your HTML goes here, You may configure this area in the admin section.

間違いなく

10月 5th, 2014

公務員改革をないがしろにしたのは官僚と揉めたくないからであり、尖閣ですぐ釈放したのは中国と揉めたくないからであり、

消費税増税は財務省と揉 めたくないからであり、原発で右往左往しているのも含め、要するにすべてあの男にとっては「どうでも良い事」であり、総理で居続けるのが唯一の目的だと 思っていた。
が、先週あたりからの報道を見て考えが変わった。菅は間違いなく、自分が総理で居続ける事こそが利益になると信じている。
何の利益か?共産主義と北朝鮮のである。 こう考える根拠について少し述べる。 よど号の田宮高麿と拉致実行犯の森順子との間に生まれた森大志という男が「市民の党」から三鷹市議会議員選挙に出た。
幸いにも落選したが、この市 民の会は酒井剛という人物が代表をしており、この男は斉藤某という偽名も使う怪しげな男で、共産主義とポルポトの信奉者らしい。
そしてこの酒井と菅は30 年来の友人で、酒井の主宰する別の団体に菅から6250万円もの献金がなされ、民主党全体では7名の議員が総額約2億円のカネを渡している。

Comments are closed.